感染予防対策

特殊清掃の限というのは、感染症の温床だということはご存知でしたか?

ご遺体及び特殊現場からの感染の可能性についてあまり知られていなのが現状ですが、何かしらのウイルスや細菌に感染している人が亡くなると病原菌は死滅するどころか活性化していきます。

その為、特殊清掃現場において作業するスタッフはもちろんのことですが、ご遺族の健康を害さないためにも入室される場合は以下のことを厳守してください。

実際に当社のスタッフが以前感染症で1週間程度入院しました。
専門知識なしでご自身で作業されるのは、絶対におやめ下さい。

岡山特殊清掃110番では、感染症予防のために以下の点に注意しております。


軽装備では入室しない
これは絶対必要な事です。

遺体の状況によりますが、人が死んでからすぐに腐敗が始まります。
完全に白骨化していればさほど心配いらなくなりますが、腐敗途中のご遺体となると、感染症の恐れが十分にあります。

症状としては、呼吸で肺が痛くなったり、目が痛いなどの症状を訴える方もおりますのでマスク、ゴーグル等の防護服は最低必要です。


害虫に注意します
孤独死などでご遺体の発見に時間を要した場合、部屋の中には、ゴキブリやハエ、ウジ、更には、ネズミ等の発生が予想されます。

特に密閉された空間で亡くなっていた場合、ドアを開けた瞬間におびただしいほどのハエが出てくることもあります。

人体を栄養として様々な病原体を体内に宿しております。
体に触れてしまった場合は速やかに流水と石鹸にて手洗い後、消毒をして下さい


物に直接手を触れない
ご遺体が大切な人であったり、体液や血液がついたものを直接手に触れることは非常に危険です。

何かに触れる可能性なある場合は手袋を着用をして下さい。

その後すぐに流水と石鹸による手洗い後、消毒をし、30秒以上の乾燥をして下さい。


作業の際に使用したモノは全て捨てる
一度持ちこんだ物や着ていた衣類などは基本的に使い捨てとないます。

「もったいない!」とは思いつつ、当社でも作業に持ち込んだものは、全て使い捨てしております。

再度利用される場合は次亜塩素酸ナトリウム処理をお勧めします。

岡山特殊清掃110番サービス対応エリア

岡山県特殊清掃110番サービス対応エリア
岡山市北区|岡山市中区|岡山市東区|岡山市南区|

倉敷市|津山市|玉野市|笠岡市|井原市|総社市|

高梁市|新見市|備前市|瀬戸内市|赤磐市|

真庭市|美作市|浅口市|和気町|早島町|里庄町|

矢掛町|新庄村|鏡野町|勝央町|奈義町|

西粟倉村|久米南町|美咲町|吉備中央町

自殺現場、孤独死現場などの痕跡を完璧に消すまで特殊清掃を専門知識とノウハウで行います。

想像を絶する腐敗臭、腐乱臭の消臭脱臭、汚染物による感染を防止する消毒作業、発生してしまった害虫の駆除などお任せください。

岡山県内地域密着でご相談を承っておりますので、どうしたらよいかお悩みでしたら、まずはご相談ください。解決策を一緒に考えましょう。

>>電話相談の前に必ずこちらをクリックしてください。<<

岡山特殊清掃110番のお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ